東京で太陽光発電が増えている

最近、太陽光発電を自宅に導入する人が増えていると聞きます。
これって当然ですよね。
まずは、電気代がどんどんあがっているというのが
理由の一つです。
どんなに節約をして電気代が増えないように工夫しようとしても
微々たるもののような気がします。
それは、長引く不況で庶民の生活は節約が当たり前になっているからです。
普段から、電気を無駄に使わないようにしていたのに、電気代があがるといって
もっと節約だといってもやりようがないのではないでしょうか?
さらに、今年のような猛暑で、エアコンを我慢するというわけにはいきませんので
どうしても使うのはいたしかたない部分はあります。
ですから、そういう微々たる努力であまり効果がないということをするよりも
太陽光発電のソーラーパネルなどを導入しようというご家庭がふえてくるのです。
太陽光発電でしたら太陽がでていれば発電できますし、なにより環境に
やさしいというのも魅力のひとつだと思います。
震災後私たちは、電気にたいする意識も変わりました。
自分でつかう電気は自分で作りたいと願うようになっています。
なにがあっても生活はしていかなくてはならないので、太陽光発電はますます
普及していくでしょうね。
太陽光発電に適しているのは、日照時間が長い場所ということがあります。
関東でしたらどこでも大丈夫です。
たとえ、住宅が密集している東京であっても、太陽光発電を導入することは
簡単にできるようになっているのです。
便利ですよね。