太陽光発電にしてからエコ意識が変わった

新築を建てた時に一緒に太陽光発電のパネルも設置しました。
最初は初期費用が高いなぁという印象でしたが、当時は補助金ももらえましたし、住宅ローンと一緒に組んだこともあって、その後は気にならなくなりました。
むしろ、太陽光発電を設置して良かったと思っています。
まず、エコ意識が高くなりました。
今までは節電節電といわれていても、どこをどう節電していいかがイマイチわからず、ただ漠然と電気を消したりしていましたし、節電の効果は翌月にならないと明細として出てこないので、継続性に欠けていました。
しかし太陽光発電を設置してからは、リアルタイムで今どのくらいの電気を使っているかが分かるようになり、たとえわずかな使用量でもちゃんとグラフや数値になって現れるので、待機電力や無駄な電気を見分けることができるようになりました。
無駄な電気を使わないよう気を付けることで、余剰電気が増え、それが売電として現金化されるので、節電を頑張ったご褒美がもらえているみたいで、ますますやる気になります。
結果的にエコにつながっているので、楽しみながら節電することができています。