Archive for the ‘助成制度を活用する’ category

中小企業を営む茨城の事業者のみなさんは、東日本大震災後、どのように危機管理対策や災害対策をされているでしょうか?
原発事故等も併発して、電力が供給不足となり、工場の稼働率が下がったり、工場の運転を止めたりしたというところもあるかもしれません。
一方で、これを機会に、蓄電池の購入や太陽光発電の設置などを検討した企業も多いと思いますが、企業の事務所や工場をまかなう電力を確保できるだけの発電量を得る設備の設置には、多額の設備投資が必要になります。
中小企業の厳しい経営の中では、資金のねん出が難しいと思う反面、いざ電力不足で工場が動かなければ収入を得る道も途絶えてしまいます。
そこで、ぜひ活用を検討したいのが、茨城県によるエコ事業所登録事業者への融資制度です。
融資限度額は基本は500万円ですが、太陽光発電等、再生可能エネルギー施設の設置など知事が必要と認めた場合は1500万円まで融資が受けられます。
1.5%~1.7%と低利なうえ、エコ事業所登録事業者へは県が0.9%の利子補給をしてくれます。
さらに、省エネルギー対策実施計画書を提出すると、無利子で借り受けることができます。