経験者の声を聞いた上で、補助金を上手に活用しよう

熊本県は、太陽光発電の先進県です。
平成23年度末の、都道府県別住宅用太陽光発電システム普及率の調査結果を見てみると、
熊本県は全国で2位の太陽光発電システム普及率を誇っているようです。
太陽光発電システムの普及率が高いということは、普及率が低い他県と比べて、
身近に太陽光発電システムの導入を経験した人が見つかりやすいということだと思います。
なので、熊本で太陽光発電システムの導入を考えているのなら、
まずは、経験者からよく話を聞くようにすると、
熊本県で太陽光発電をするメリットやデメリットなどを
効率的に知ることができるのではないでしょうか。
また、普及率が高いというのは、それだけ、
太陽光発電システムが普及しやすいような
補助のしくみ作りが進んでいるということでもあると思います。
実際、熊本県では毎年、太陽光発電システム導入にかかる費用に対して、
国からの補助金だけでなく、県や市町村からの補助金の交付も行っているみたいです。
市町村によっては、独自の補助金の交付を行っていないところもあるみたいなので、
可能なら、独自の補助金の交付を行っている市町村で太陽光発電を導入するようにすると、
導入の費用負担を減らせていいと思います。