Archive for the ‘地方でも太陽光発電’ category

大阪には、私の親戚がたくさん住んでいますが、私の父の兄、伯父とその子供も大阪で暮らしています。
今度、従兄がやっと結婚することになり、それなら伯父もお金を出すからと、二世帯住宅を建てることになりました。
大阪は、今年の夏も、電気が足りないといわれていましたから、電気が足りなくなっても大丈夫であるようにと、太陽光発電のソーラーパネルを屋根に設置することに決めたそうです。
大阪なら、日照時間も十分あるでしょうし、太陽光発電を導入すれば、省エネにもありますし、電気を自宅で作れる分、電気料金が必要なくなるので、家計にもやさしいというのが、太陽光発電を始めることを決めた理由だそうです。
それに、電気が不足しているということから、電気料金も値上がりするのではないかということがあります。
いまでも高い電気料金が、これ以上高くなるというのはどうなのだろうと思いますが、自分たちで自衛するしかないのでしょう。
そのためにも、太陽光発電など自然エネルギーを積極的に導入する人が増えているのでしょう。
大阪は雨も少ないですし、風もそれほど強くは吹かない土地ですから、太陽光発電を始めるには、ちょうど良い土地柄だと思います。
太陽光発電を始めるには、初期費用が必要ですが、最近は以前よりも導入しやすい価格になっていますし、補助金などを利用すれば、さらに費用をかけずに太陽光発電を始めることができます。
これから、自然エネルギーがますます普及してくるでしょうから、安定して供給できるようになるのも近い将来かもしれません。