茨城でも増えている

最近、「太陽光発電」を導入している家が増えてきているように感じませんか?
少なくともわたしの住んでいる地域に関しては、
屋根にパネルが乗せられている家をよく見かけるようになってきたように感じます。
わたしの実家のある茨城でも、この太陽光発電を設置している家が以前よりも増えてきたようです。
太陽光発電システムは太陽の陽射しがある環境であれば、
自宅でも電気をつくることができる優れたシステムです。
電力会社だけに依存しなくて済むので、万が一の停電などの際にはとても役に立ってくれるはずです。
もちろん停電時以外でも、普段の電気代を安く抑えられるというメリットもありますね。
それに毎月の電気代もバカになりませんからね。
年間に換算するとかなりの金額になってきます。
しかも、電気代もこれから先、また値上がりする可能性だってあるかもしれませんし。
自宅に太陽光発電システムがあれば、電気代の値上げだって怖くないかもしれません。